« 2013年02月 | メイン | 2016年02月 »

1

2013年06月 記事一覧

2013年06月20日

クリップボードへ文字列をコピーする

指定された文字列をクリップボードへコピーする。

	public void CopyTextToClipboard(String strText)
	{
		Android.Text.ClipboardManager cClipboardManager;

		cClipboardManager = (Android.Text.ClipboardManager)GetSystemService(ClipboardService);
		cClipboardManager.Text = strText;
	}

トーストを表示する

数秒間だけ表示されるTIPSのような通知メッセージ「トースト」の表示方法です。
「Android.Widget.ToastLength.Long」を指定したら長時間、
「Android.Widget.ToastLength.Short」を指定したら短時間表示されます。

Toast.MakeText(this, "メッセージ", Android.Widget.ToastLength.Short).Show();

画面の向きを固定する

端末を傾けたときに画面が自動で回転しないように固定する方法です。

	//画面の向きを縦(Portrait)で固定する
	RequestedOrientation = Android.Content.PM.ScreenOrientation.Portrait;

アイテムが購入済みかどうかチェックする

指定したアイテムIDがアイテム内課金機能によって購入済みかどうかを調べる。

	//
	//	アプリ内課金でアイテムが購入済みかどうかチェック
	//
	//再インストール後など、購入履歴が残っていない場合は、購入済みでもfalseが返る
	//BillingService::RestoreTransactions();
	//により購入履歴を再取得する。
	//
	public bool BillingIsPurchased(String strItemID)//, ref int nQuantity)
	{
		Android.Database.ICursor cursor;

		Db db = new Db(ApplicationContext);

		if (db == null)
			return false;

		cursor = db.queryAllPurchasedItems();
		if (cursor == null)
			return false;

		try
		{
			//DBから列のインデックスを取得する
			int		nColumnProductID = cursor.GetColumnIndexOrThrow(Db.PURCHASED_PRODUCT_ID_COL);
			//int	nColumnQuantity = cursor.GetColumnIndexOrThrow(Db.PURCHASED_QUANTITY_COL);

			while (cursor.MoveToNext())
			{
				String	strProductID = cursor.GetString(nColumnProductID);

				if (strItemID == strProductID)
				{
					//nQuantity = cursor.GetInt(nColumnQuantity);
					cursor.Close();
					return true;
				}
			}
			cursor.Close();
		}
		catch (Java.Lang.IllegalArgumentException)
		{
			cursor.Close();
		}

		return false;
	}

※このコードは利用前にGoogle Play Developer Consoleでアプリ内課金を設定し、課金用のサンプルコードを実装する必要があります

1





usefullcode@gmail.com

About 2013年06月

2013年06月にブログ「UsefullCode.net」に投稿されたすべてのエントリーです。

前の記事は2013年02月です。

次の記事は2016年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページ記事一覧も見てください。