アンドロイド開発環境の構築(その4) Androidエミュレータの実行

android64.png
次にAndroidのエミュレーターを設定/実行する。「Window」メニューの「Android SDK and AVD manager」を選択する。

android65.png
「New」ボタンをクリックする。

android66.png
そして「Name」を適当に入力、「Target」でAndroidバージョンを指定し、「SD Card」でSDカード容量を設定する。そのほか液晶画面の解像度やカメラやGPSなどのハードウエア設定も必要に応じて行う。ここではそのほかの項目はデフォルトのままにした。

android67.png
起動したいエミュレーターを選択して「Start」ボタンを押す。

android68.png
初回なのでやらなくてもいいのだが、ここでは「Wipe user data」にチェックを入れた。

android69.png
すると別ウインドウが開き、Androidエミュレーターが起動する。


android70.png
しばらくするとAndroidエミュレーターが使えるようになる。



カテゴリー「android」 のエントリー