タブを指定してドライブなどのプロパティを表示する

test91.gif
SHObjectPropertiesを利用するとドライブなどのプロパティを表示する際にデフォルトで開くタブを設定できる。

例えば「ツール」タブを開きたい場合は L"ツール" のように指定する。このときに指定する文字列はタブ名になる。そのため日本語OSでは L"ツール" でいいが、その他の言語ではほかの文字列になる。きちんと利用したい場合はshell32.dllかどこかに格納されているリソース文字列を参照する必要があるだろう。

#include "shlobj.h"


void	Test(void)
{
	::SHObjectProperties(NULL,SHOP_FILEPATH,L"c:\\",L"ツール");

	::MessageBox(NULL,_T("ダミー"),_T(""),MB_OK);
}

プロジェクトファイルをダウンロード


カテゴリー「その他」 のエントリー