ファイルのプロパティを表示する

test77.gif
ファイルのプロパティを表示するにはShellExecuteExに対して「properties」を渡す。

#include "shellapi.h"

bool	ShowProperty(HWND hParentWnd,LPCTSTR pszFile)
{
	BOOL	ret;
	SHELLEXECUTEINFO	sInfo;

	::ZeroMemory(&sInfo,sizeof(SHELLEXECUTEINFO));
	sInfo.cbSize	= sizeof(SHELLEXECUTEINFO);
	sInfo.hwnd		= hParentWnd;
	sInfo.lpVerb	= _T("properties");
	sInfo.lpFile	= pszFile;
	sInfo.fMask		= SEE_MASK_INVOKEIDLIST;
	sInfo.nShow		= SW_SHOWNORMAL;
	ret = ::ShellExecuteEx(&sInfo);

	return	ret ? true : false;
}


void	Test(void)
{
	ShowProperty(NULL,_T("Test07.cpp"));


	//プログラムが終了すると表示したプロパティが消えるのでメッセージボックスを表示して消えないようにする
	::MessageBox(NULL,_T("ダミー"),_T(""),MB_OK);
}

プロジェクトファイルをダウンロード


カテゴリー「ファイル・フォルダ」 のエントリー