アイコンファイルを読み込んで描画する

test58.gif
アイコンを.icoファイルから読み込むにはLoadImageを利用する。DCへの描画はDrawIconでできる。
取得したHICONは使い終わったら必ずDestroyIconにより破棄する。
ここではデスクトップ上に読み込んだアイコンを並べて表示した。

bool	Test(void)
{
	HDC		hDC;
	HICON	hIcon;

	//icoファイルの読み込み
	hIcon = (HICON)::LoadImage(NULL,_T("test58.ico"),IMAGE_ICON,0,0,LR_DEFAULTSIZE | LR_LOADFROMFILE); 
	if(hIcon == NULL)
		return	false;

	//描画用DC取得
	hDC = ::GetDC(NULL);

	//描画
	{
		int		i;
		for(i = 0; i < 10; i++)
			::DrawIcon(hDC,100 + i*30,100,hIcon);
	}

	//描画用DCの破棄
	::ReleaseDC(NULL,hDC);

	//アイコンの破棄
	::DestroyIcon(hIcon);

	return	true;
}

プロジェクトファイルをダウンロード


カテゴリー「画像処理」 のエントリー