ウインドウ内容を別のHDCに出力する

test45.gif
APIのPrintWindowを利用すると任意のウインドウに対して、自分が保持しているHDCへ描画させることができる。
HDCからBMPなどの画像を保存するように作れば画面キャプチャ用途にも利用できる。

ここではタスクバーのウインドウに対してPrintWindowを実行。デスクトップ画面の上部に描画させた。

void	Test(void)
{
	HWND	hWnd;
	HDC		hDC;

	hWnd = ::FindWindow(_T("Shell_TrayWnd"),NULL);
	hDC = ::GetWindowDC(NULL);

	::PrintWindow(hWnd,hDC,0);

	::ReleaseDC(NULL,hDC);
}

プロジェクトファイルをダウンロード


カテゴリー「ウインドウ操作」 のエントリー