第12回 タイトルバーに画像ファイルのパスを表示する

ImageViewer12_01.gif タイトルバーに表示される文字列の設定はSetWindowTextで行なえる。今回はViewウインドウ内から設定するため、GetParentで親ウインドウ(フレームウインドウ)を取得して、それに対してSetWindowTextを使っている。 今回はさらに読み込んだ画像の縦横サイズを調べてゼロだったら不正な画像と判断するエラー処理も追加した。
		//不正な画像かどうかチェック
		if(_pImage && (_pImage->GetWidth() == 0 || _pImage->GetHeight() == 0))
		{
			delete	_pImage;
			_pImage = NULL;
		}

		//ウインドウタイトル設定
		CAtlString	strTitle;
		strTitle.LoadString(IDR_MAINFRAME);
		if(_pImage)
		{
			strTitle += _T(" - ");
			strTitle += pszFile;
		}
		GetParent().SetWindowText(strTitle);

ImageViewer12_02.gif
これで実行して画像を読み込むとタイトルバーに画像ファイルのパスが表示された。

プロジェクトファイルをダウンロード


カテゴリー「画像表示ソフトを作る」 のエントリー